トップページ

株式会社天祉は、クラシック家具、韓国伝統家具、工芸品を取扱い会社です。

トピックス

  •  螺鈿(らでん)は、主に漆器や帯などの伝統工芸に用いられる装飾技法のひとつ。貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品のこと。螺は貝、鈿はちりばめることを意味する。

    使用される貝は、夜光貝、白蝶貝、黒蝶)、青貝、アワビ、アコヤガイなどが使われる。はめ込んだ後の貝片に更に彫刻を施す場合もあります。真珠層は何層にもなっていて、削る深さによってその輝きは変化します。